お薦め本

読書をしたらアウトプットしよう3 〜ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

先日のブログ「歩行瞑想のススメ ストレス軽減、運動不足解消に」で紹介した『ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング』。 なんと、私が記事にした次の日に人気youtuberのまこなり社長がこちらの書籍を紹介してました!!   実は私がこちらを読んだきっかけは、まこなり社長の動画なんですけどね。 先日、歩行瞑想をご紹介しました。 瞑想をするときは、呼吸や歩いているときの足の感覚な […]

読書をしたらアウトプットしよう その2 松尾茂起 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘

突然始まるシリーズ第1作のあらすじ紹介。 やたらと強烈な主人公、キャラクター相関図? え?漫画?私、ライティングを学ぶためにこれ買ったんだけど? なんか間違えた? そう思ってしまうような強烈な出だしの本書。 600P以上のボリュームがあるのですが、基本的なストーリーはLINEなどのチャットアプリで会話をしているようなスタイルで進みます。 ストーリーの後で、わかりやすいまとめがあり、そのバランスもと […]

読書したらアウトプットしよう その1 森末祐二 ホンカク読本 ライター直伝! 超実践的文章講座

   皆さん本を読んだ後、メモを取ったり、感想を書いたりしていますか?  私は書評ブログを運営しています。しかし、そちらの掲載対象の本は、読むのにも時間がかかり、書評を一つ書くのにも、他にも多くの参考資料を読み込む必要があるものがほとんどです。現在一月に1、2記事しか書けないような状態になっています。よく考えたら、これって非常にもったいないですよね。たくさんの良い本を読んでいるのに、紹介 […]

人生を変えた一冊

 いくつかありますが、私にとって間違いなくこちらはそれにあたります。    『イブの息子たち』。同性愛というものを知らなかった子供だった私には衝撃でした。それと同時に子供ゆえの柔軟性で、そのような人達がいるということを当たり前のこととして受け入れたのでした。  その後、『エロイカより愛をこめて』の影響で、ドイツ語を学ぶことになったので、本当に人生を変えた一冊だなあ。 エロイカより愛をこめて 文庫版 […]

去年読んだお薦め本 その1 門田隆将『裁判官が日本を滅ぼす』

 先日のブログ、「今日はゆっくり本を読んだり」紹介した、『オウム死刑囚 魂の遍歴 井上嘉浩 すべての罪はわが身にあり』の著者の初めての著作でもあります。  普通に生きている人なら犯罪に巻き込まれることはまれです。そして自身が障害などの罪を犯すことなどほとんどの人達は考えていないことだと思います。しかしながら、現実にはどのような事件に巻き込まれるかもわかりませんし、訴訟リスクは抱えているわけです。 […]